Posts Tagged ‘就職’

ベンチャー企業に就職する場合

土曜日, 10月 21st, 2017

ベンチャー企業というのは、新技術を駆使して大企業にはできない革新的な仕事を行う中小企業のことを指す。ベンチャー企業がIT業界に多く見受けられるのは、IT業界であれば大手が手を付けていない新技術が数多く見つかる可能性があるからである。
新しいグラフィック描画ソフトを使った仕事や、新しいプログラミングコードを使ったソフトウェア開発など、今までなかった仕事がいくつも見つけられる点がIT業界の魅力だといえるだろう。こうしたベンチャーの世界は、一見すると華々しいものに見えることもある。特にその内情を知らずに外から見ているだけなら、新技術を駆使した仕事に関われて羨ましいという感情も湧いてくることがあるだろう。
ただ、実際にその仕事をやってみると、苦労の連続だということが分かる。外から見ている時と中に入った時では、大きなギャップに悩まされることもあるのだ。まだ誰もやったことがない仕事というのは試行錯誤の繰り返しになり、失敗も何度も繰り返してようやく1つの成功を掴めるというシビアな世界である。そのことを知らずに入ってくれば、イメージとのギャップに苦しんでしまうことになるのは当然の結果だといえるだろう。
理想と現実の違いに直面をして、早期退職をしてしまう若者は毎年一定数存在している。そうならないためにも、ベンチャー企業に就職をする時には、大企業よりも力を入れてやっていることや将来性も加味して企業評価を下すのがいい。もし、いずれは自分でベンチャー企業を経営するというキャリアプランがあるのであれば、そうした就職時から就職後に至るまでの経験はしっかりと活きるはずだ。